エクセルで作る飲食店メニュー 行の高さの変更/行の追加と削除

スポンサーリンク

行の高さの変更/行の追加と削除

 飲食店のメニューの品目数やカテゴリー数はさまざまで、100店舗あれば100パターンあるといっても過言ではありません。
 これをシートタイプの場合は一枚、メニューブックの場合は何枚かに分けて掲載するわけですが、 通常、同一カテゴリーの品目名の間隔は揃っているほうが望ましいのはいうまでもありません。
 また品目数やカテゴリー数によって、行間を適度に変更しなければなりません。当然、メニュー数が少なければ、行間を広く、 多ければ行間を狭くしたほうが全体のバランスがとれます。その為に行わなければならないのが行の高さの変更です。
 ただあまりにも狭い行間は可読性が悪く、お客様にとって不快なメニューになるので気をつけましょう。

単一行の高さの変更

 一行だけ行の高さを変更する場合は、変更したい行番号とその下の行番号の間にマウスをもっていくと、 マウスポインタの形が上下の矢印になるので、その状態で任意の高さにドラックします。
 変更を数値で指定したい場合は、ポインタの形が上下矢印になっている状態で、右クリック。
 行の高さを指定する画面があらわれるので、任意の数字を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

複数行の高さの変更

 複数行の高さを同時に変更するには、先ず変更したい行番号の上をドラックします。
 この状態で、選択範囲内の行間を右クリックすると、単一行の場合と同様に、行間の入力ボックスが表示されるので数値を 入力してください。右クリックするのは選択範囲内ならどの行間でもかまいません。また行間をドラッグしても、 単一行と同様に選択されている行の高さが変更されます。

行の追加と削除

 行全体を削除するには、削除したい行番号を右クリック。表示されたメニューから削除をクリックします。
 逆に行を追加したい場合は、挿入をクリックすると、選択した行の上に一行追加されます。
 複数行の追加・削除も同様で、先ず削除したい行をドラッグで選択、右クリックして削除をクリック。ちなみに 3行選択した状態で、追加をクリックすると上に3行追加されます。

不連続行の選択

 離れた行も同時に選択し変更することができます。先ず通常通り行を選択した後、Ctrlキーを押しながら さらに選択したい行をクリックまたはドラッグすると、不連続の行も同時に選択状態になります。
 この操作は列やセルに対しても同様です。覚えておくと何かと便利な技ですので、ぜひ覚えておきましょう。