スポンサーリンク

背景画像を設定する

紙の白さを活かした無地のメニューも清潔感があり、よいものですが、やはり食の楽しさを表現したり、店舗の雰囲気にマッチしたメニュー作りに、適切な背景の設定は欠かせません。 今回は図形描画で四角形を描き、塗りつぶし機能と透明度を設定し背景画像としてみます。
先ず上の手順で[挿入]→[図形]→[四角形]とクリック。
シート上にマウスポインターを持っていくと形が十字形になっているので、そのまま[A1]セルあたりから右下にドラッグしてください。
エクセル2010では上記のように図形が描画されると思いますが、これはエクセルのバージョンによって異なります。
描画された図形を右クリックすると以下のメニューが表示されます。
1・2・3の手順でクリックすると図形が選択したテクスチャーで塗りつぶされます。
最後に[透明]のスライダーバーをマウスで動かし、透明度を決めます。 ちなみに四角形の枠線の色や線種、太さも、この画面で変更できます。
ここまでマスターすれば、メニュー作りの基本的なことはかなりマスターできたと思います。



カテゴリ