エクセルで作る飲食店メニュー 画像の挿入

スポンサーリンク

画像の挿入

美味しそうな料理の写真は、どんな言葉による説明よりも訴求力があります。
メニューを作る場合、売りたい商品・店舗独自の商品等の写真は是非、掲載したいものです。
エクセルに画像を挿入するのは難しい操作ではありません。
ツールバーの[挿入]→[図]→[ファイルから]と順にクリックし、挿入する画像を保存しているフォルダを開き、目的の画像のアイコンをダブルクリックするだけです。
使用する写真はほとんどデジタルカメラで撮影したものになると思いますが、最近のデジタルカメラは高画素化が進み、1,000万画素オーバーのものも珍しくなくなりました。
上記の方法で、なにも加工していないデジカメの写真を取り込むと、巨大な写真が挿入されると思います。本来は事前に写真のレタッチやサイズ変更を行っておくべきなのですが、ここでそれについて話すと先に進まなくなってしまうので、ここでは割愛します。
挿入した巨大な画像を右クリックすると、上の画面が現れますので、[図の書式設定]をクリック。
サイズタブをクリックして画面を切り替えたら、とりあえず高さを100%から10%に変更します。 この際[縦横比を固定する]にチェックが入っていないと高さだけが10%になってしまいます。
作業し易い大きさになったら、写真の隅にある白い丸をドラッグして、大きさを調整します。隅に 白丸が無い場合は、写真をクリックします。
尚、縦横の比率を固定したまま、拡大・縮小する場合はShiftキーを押しながらドラッグします。