エクセルで作る飲食店メニュー 売りたいメニューアイテムを売り込むためには?

スポンサーリンク

売りたいメニューアイテムを売り込むためには?

売りたい商品を目立たせる!


 単に商品名と値段を羅列しただけの上のようなメニューはよく見かけますね。これをぱっと見て「売りたいメニュー」 と書かれた部分に目がいく人はいないと思います。
 商品名の前にアイコンをつけ、商品名を記入したセルの色と文字色を変更してみました。 たったこれだけのことで「売りたいメニュー」への注目度は格段に上がります。
 メニュー表は飲食店の重要な販売戦略ツールです。 作成する場合には、事前に何を積極的に売り込んでいくべきかを決めておかなければなりません。 とはいえ、ここで原価が安く、利幅の大きい商品ばかりを選択するべきではありません(特に常連のお客様は敏感です) また強調表示を行うアイテム数は全体の2割以下にしなければ効果は薄れてしまいますし、ゴチャゴチャと読みにくいメニューになってしまいます。
 メニュー上のナビゲートに素直に従って注文する可能性が高いのは新規客です。これを食べて貰えれば再来店にしてもらえるといった 商品をピックアップしてはいかがでしょう。

強調表示の方法

 では具体的に文字を強調する方法を上げて見たいと思います。どれも簡単な方法ですが、 文字を強調する効果は充分です。合わせ技ももちろん有りです。ただしメニューの雰囲気や レイアウトを壊さない範囲で行うことも重要です。
文字を大きくする
文字を太くする
文字の色を変える
文字を斜体にする
背景(セル)の色を変える
罫線で囲む
網をかける
行頭にアイコンをつける
行頭にアイコンをつける
顔文字でもOK
品名の後でも効果あり

 もちろん方法はこれだけではありませんが、比較的簡単なエクセル操作で出来るものを挙げてみました。 しかし巷の飲食店ではこんな簡単な工夫さえ行われていないメニューをよく見かけます。 これはお客様にとってもお店にとっても不幸なことと言えます。
当サイトではメニューのテンプレートの配布を行っていますが、テンプレートを使用する場合はこれを踏まえて、 お店に合わせてアレンジ加えて頂ければ幸いです。