エクセルで作る飲食店メニュー メニュー原稿作成用エクセルシート

スポンサーリンク

メニュー原稿作成用エクセルシート

 メニューの作成で最も重要なのは販売アイテムの選定と価格の決定です。さらに決定したアイテムを どのようにグループ分けし、グループ内でのアイテムの並べ順をどうするのか、 販売に力を入れるべきアイテムは何なのかが事前に決まっていなければなりません。  ここでもエクセルは力を発揮します。上の表は当社のメニュー原稿作成用のエクセルの テンプレートですが、この表に必要事項を埋めていくだけで自然にメニューの原稿が出来上がります。 このエクセルファイルはメニュー作成依頼の有無に関わらず、自由に使うことができるので是非、ご活用ください。

メニューを並び替える

一般にメニューは高いものから並べたほうが客単価が上がるといわれています。ランダムに入力した アイテムを高いもの順(降順)に並び替えるには「価格」と入力されたセルをクリックしてから  ツールバーの「降順で並べ替え」アイコンをクリックすればOKです。  任意の順番に並べ替えたい場合は、並順の項目に番号を入力し  「並順」と書かれたセルをクリックしてから、ツールバーの「昇順で並べ替え」アイコンをクリックしてください。

売りたいメニューを目立たせる

 ここでは売り込んでいきたいメニューを、いかに目立たせるを決めます。先ず基本的な強調表示法を選択します。 この方法は簡単なわりには効果的ですので是非行ってください。具体的な強調表示法はこちらをご覧ください。
 さらに何故このメニューがオススメなのかを具体的に書いたほうが良いのはいうまでもありません。文章が苦手な方には 辛い作業ですが、本当に売りたいメニューならば書くことはいくらでもあると思います。
 最後に料理写真です。やはりお客様にこれを食べたいと思わせるには写真を見てもらうのが一番です。ここに とりあえず「有」とか入れておけば写真撮影のリストにもなります。

売上シュミレーション機能

このメニュー原稿作成用エクセルシートは、売上やメニュー全体の原価率のシュミレーションも出来るようになっています。  総アイテム数とは文字通り、販売するアイテム数の合計です。これにより作成に必要なメニューのサイズが分かります。 文字だけのメニューでもA4用紙片面に掲載できるアイテム数は50ぐらいが上限です。写真を掲載する場合はこの数が少なくなるのは 言うまでもありません。
 アイテム毎の原価率と想定出数(月間)を入れると、月間売上やメニュー全体の原価率が自動計算されます。 この機能は販売価格を設定する際にとても役に立つと思います。 想定出数は月間の売上目標と考えてください。新規開店の場合は難しいですが、毎月のアイテム別の出数の把握が 出来ているお店なら入力は可能だと思います。

お店のPRを考える

 来店されたほとんどのお客様はメニューに目を通します。このメニューに 料理名と料金しか書かないのはもったいないと思いませんか!
 知ってもらいたいお店のこだわりや、お持ち帰り(テイクアウト)商品の案内、宴会の宣伝などを 書くことは重要な販売促進の手段です。

テンプレートに原稿を貼り付ける

 メニュー原稿作成用エクセルシートに入力した文字や数字は実際のメニューに貼り付けて使うことが出来るので、 文字入力の二度手間を防ぐことが出来ます。  ただしエクセルで作ったメニューに貼り付ける場合は、貼り付けたいセルを右クリックして「形式を選択して貼り付け」をクリックして、  貼り付ける形式を「値」にしなければ、セルの書式も貼り付けされるてしまうので注意してください。

ファイルのダウンロードはこちら

メニュー原稿作成用エクセルファイルのダウンロードはこちら  ファイルのダウンロードは右のアイコンをクリックしてください。
 このエクセルファイルを当社までお送り頂けば格安でオリジナルデザインのメニューを作成いたします。 作成はイラストレーターとフォトショップで行いますので、出来栄えはワードやオフィスといったオフィスソフトで作るメニューより数段上ですよ! 尚、原稿を送付する際、原価率等は不要ですの削除したものをお送りください。
  • オリジナルメニュー作成の詳細はこちら
  • ファイルの送付方法はこちら