エクセルで作る飲食店メニュー 本日のお品書き

スポンサーリンク

本日のお品書き


 本日のお品書きは美味しそうな牛の角切りステーキ...を強力にプッシュしていきたい お店のメニュー表のテンプレートです。
 中央にドーンと写真を配置すれば、嫌でもお客様の視線はそこに惹きつけられます。 このタイプのメニューは主力の商品がはっきりしていて、これが売れていれば経営は安泰という お店におすすめです。
 周りに配置する写真は他のおすすめの料理でもよいですし、サイドオーダーやトッピングの 盛り付け例を掲載すると客単価の向上が見込めます。  ところで写真が楕円に切り抜かれていますが、このやりかたは写真の切り抜き加工 をご覧ください。

 エクセル2007以降のバージョンでは、切り抜いた輪郭を上のようにぼかすことができます。 柔らかさの表現が求められる料理関係の印刷物の作成には、とても有難い機能向上ですよね。 しかしこれを印刷すると...
 このように画像の周囲が半透明の四角い膜を被せたようになってしまいます。これは環境によるものかもせません。 エクセル2010をお持ちの方は印刷結果をコメント欄ででも、お知らせ頂けると、とても有難いのですが。
 従来からマイクロソフトオフィスのアルファチャンネル への対応はかなりいい加減で、他にも、透過PNGの切り抜いた輪郭にフリンジがでる、 グラデーション塗りと半透明は両立できないなど問題があります。 無償のオープンオフィスのCALCがアルファチャンネルに完全に対応していることを考えると、 少し腹立たしい気がしますね。
 ではエクセルで作る飲食店メニューは、この写真の周りのぼかしは諦めなければならないのでしょうか。 そんなことありません。上はエクセル2002で作ったもので印刷も完璧です。
 ではその種明かしは...
 フォトショップとイラストレーターで作った上の画像を背景にするというものです。そんなの反則だと言われてしまいそうですが、 現時点ではこれ以外方法はないようです。
 ちなみにこの作業、写真5点×300円の1,500円でお引き受けします(やや宣伝)
 料理にひと手間加えるだけで、味が格段に良くなるように、メニュー表もちょっとした工夫で プロっぽい仕上がりになるというお話でした。

 本日のお品書きのダウンロードはこちらから h20.xls/6.03mb(重いです)
 エクセル2010の方こちらから h20.xls/1.5mb
ダウンロードした拡張子がzipならxlsxに変更してください
 反則テンプレートはこちらから h20.xls/0.25mb

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://officeut.blog72.fc2.com/tb.php/72-2aec4696

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop