スポンサーリンク

ワードアートの挿入

ワードアートはさまざまな効果を加えた文字をワークシートに挿入する機能で、タイトル文字に多く使われます。
もちろんイラストレーターやフォトショップといったソフトと比較すると、出来る事に限りはありますが、工夫次第で充分使えるタイトル文字が作れます。

ワードアートの挿入は[挿入]タブをクリック。

リボン左にあるワードアートのアイコンをクリック。

表示されたサンプルの中から好きなデザインをクリック。

ここに文字を入力と表示されるので、マウスでクリックしてから文字を入力してください。

作成したワードアートは描画ツールの書式を使っていつでも色や形を変更することができます。文字の大きさやフォントは[ホーム]タブをクリックして表示されるリボンで変更してください。

このように便利なワードアートですが問題もあります。上のエクセルの表示画面でワードアートは塗りつぶしたセルの間にきっちりと収まっていますが...

印刷プレビューを見ると文字がはみ出しています。印刷しても結果は同じです。このようにワードアートを上手く配置するには 印刷プレビューを見ながら文字の大きさや配置位置を微調整しなければなりません。ちょった厄介な問題ですが根本的な対策はないようです。このサイトで公開しているテンプレート内のワードアートも同じ問題を抱えています。作成時に微調整はしていますがお使いの環境では配置が乱れる場合があります。印刷結果に問題がある場合は調整してください。





カテゴリ