エクセルで作る飲食店メニュー 本日のお品書き

スポンサーリンク

本日のお品書き


 本日のお品書きは居酒屋さん、定食屋さん、お蕎麦屋さんあたりで使えるシンプルな縦書きメニューです。メニューテンプレートのダウンロード数をみると、このようなタイプが使い勝手がよいのかもせません。
 このテンプレートに書かれたメニューの数は45品目で、A4用紙片面一枚に掲載するメニュー数の上限に近いものです。 行間を詰めたり、文字を小さくすれば、もう少し載せられますが、読む側にとっては、読みづらい、 選びづらいメニューになってしまいます。
 さらに良くないのは、メニューに販売戦略を盛り込む余地がなくなってしまうことです。このような場合は メニューを両面印刷にするのがベストです。よく飲食店でシートタイプの何も書かれていない裏面を、 ひっくり返す人を見かけませんか?お客様はちゃんと両面とも見ています。
 両面印刷をする場合は両面印刷用の紙を使用してください。特に片面専用の光沢紙や写真専用紙の 裏に印刷するとインクが流れて、ひどい印刷結果になります。それとある程度厚みのある 用紙を選ばなければ、裏面が透けてしまうので、気をつけてください。

 メニューの作成依頼を受けるとき、要望として多いのが「ウチは年配のお客さんが多いので、 文字はできるだけ大きくしてほしい」というものです。
 たしかに老眼の方にとって小さな文字を読むことは苦痛です。しかし単に文字を大きくすれば 読みやすくなるかといえば、そうではありません。
 上の図を見れば分かる通り、文字の読みやすさを確保するには適度な余白も必要だということです。 上の例のような感じで紙面一杯に文字が並んでいれば、読む気すら失せてしまいますよね。

 本日のお品書きのダウンロードはこちらから h22.xls/33kb

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://officeut.blog72.fc2.com/tb.php/85-58df193c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop