エクセルで作る飲食店メニュー 写真の合成

スポンサーリンク

写真の合成


 美味しそうな寿司が並んだこの写真ですが、この写真にはちょっとした仕掛けがあります。

 実は上の写真は、背景を透明にした5枚の写真を重ね合わせたものです。この画像の形式は透過GIFと呼ばれるもので、 これを利用するとエクセルやワードで写真の合成が簡単に出来てしまいます。

 ちょっと並べ方を変えると、こんな感じにもなります。操作は簡単でマウスで各々の写真をドラッグして重なり順を入れ替えるだけです。 このように料理写真を透過GIFにすると、メニュー表の表現の幅が大きく広がります。 なによりメニュー作りがずっと楽しくなりますよ。この透過GIF画像を貼り込んだエクセルファイルをアップロードしましたので、 ダウンロードして遊んでみてください。

 写真をコピーして並べることもできます。かなりリアルな出来栄えだと思いませんか。このように 写真を合成すれば撮影するカット数も減らせますし、 難しい料理の集合写真の撮影もかなり楽になります。

 残念ながらエクセルに、きれいな透過GIFを作成する機能はありません。 また疑似的に背景を透過する方法は「高度な写真の切り抜き」 のページで紹介しましたが、その名の通りかなり操作の難易度は高いです(このページの寿司のように複雑な形状は私でも無理です)
 このような作業はAdobeのPHOTOSHOPでさっくりやってしまうのがベストです。とはいえパソコンに PHOTOSHOP(無料のGIMPでもできますが)が入っている方は少数派ですし、なにより操作を覚えるのが大変です。
 そんな時は当サイトの「写真の切り抜き加工」 サービスをご利用ください。レタッチ料込で1枚300円、1枚からのご利用もOKです。
 詳しくはこちら→写真の切り抜き加工
 
 寿司の切り抜きサンプルはこちらから、1.22MBと少し重いです

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://officeut.blog72.fc2.com/tb.php/87-d3ace3b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop