エクセルで作る飲食店メニュー 本日のお品書き

スポンサーリンク

本日のお品書き


 本日のお品書きは中華レストランです。このメニューでは写真を 思い切り大きく扱いました。料理の魅力を伝えるには写真が一番です。
 しかし写真を大きく掲載すると、文字を書くスペースが少なくなります。 そこで写真の上に文字を重ねるというテクニックがよく使われます。 通常はキャッチコピーなど大きな文字が被せられますが、メニュー内容を 写真の上に書く場合もあります。

 写真の上に文字を被せる場合は上のように文字の周りを縁取った袋文字が使われます。

 これはリンク貼り付けした文字を重ねたものですが、極めて読みづらいものになっています。特に 黒いソースの上に書かれた文字はほとんど読めませんね。
 袋文字はワードアートを二つ重ね、上のワードアートの線はなし、下は線の色を変え、太さを2~4pに して作るのですが、細かい作業でとても面倒です。おまけにエクセル2003までは行間の変更が出来ないため、 読みやすくメニューを書くには一行づつ作っていかなければなりません。

 こちらはイラストレーターで作った袋文字をコピーして貼り付けたものです。作業は一瞬で終わってしまいます。 ちなみに当社で行っている写真レタッチサービスのオプションでこの文字入れサービスも行っていますので、 ご希望の方はご連絡ください。

 本日のお品書きのダウンロードはこちらから v40.xls/889kb

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://officeut.blog72.fc2.com/tb.php/91-153921ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop