エクセルで作る飲食店メニュー 本日のお品書き

スポンサーリンク

本日のお品書き


 本日のお品書きはパクリというか、コピーというか、マイクロソフトがパワーポイント用と 配布しているテンプレートをエクセル用に改造してみました。

 上がパワーポイント用のテンプレートですが、ほとんど同じものがエクセルでも作れることが分かると思います。

 実はこのテンプレートではエクセル2003までは使えない技を使っています。この写真の元画像は 下のものですが、写真の下のほうがだんだん明るくなって、ホワイトアウトしていますね。 メニューの料理写真にはよく使われる画像処理テクニックです。

 これを実現するには、この写真の上に四角いオートシェープを配置し、色と線のタブで「透明」を100%として、 塗りつぶし効果で横のグラデーションを選び、色は白、透過性の開始は100%終了は0%とします。

 しかしこれを印刷すると上のような印刷結果となります。マイクロソフトはアプリケーションの仕様だと いっています。そう言われてしまえばそれまでですが。
 ちなみにエクセル2010で、この問題は発生しません。PC画面のとおり、きれいなグラデーションが印刷されます。 これから本気でエクセルでメニュー作りを考えている方は、そろそろアップグレードを考えてみてはいかがでしょう。

 本日のお品書きのダウンロードはこちらから h23.xls/112kb

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://officeut.blog72.fc2.com/tb.php/92-16e3875c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop